オーラスを考えると・・・@10月14日

DORA麻雀大好きmacchiです。・。・。

 

こういうのはどうなのか??

 

WS001439

 

發はポンするのは当然として聴牌を取るかどうか?が問題です。

 

ポンをしてしまった時、とりあえず聴牌形は嵌張の5索。

既に2枚切れで、両面待ちになることは3索と7索引きの時だけ。

そして、どの道待ちに5索が絡む薄めの聴牌な訳です。

確かに嵌5索のままで和了ることができれば

發・一通・ドラ1・北で満貫になるので有りと言えば有りなのですが・・・

 

この場面は点数よりも

親に和了らさないでトップ目との差が小さいままオーラスを迎えること

が重要なのだと思います。

 

と考えると、ここは一旦聴牌崩しというのも有りなのではないでしょうか?

何を切るのかというと・・・

②筒です。

 

②筒を切ることによって、

牌の受け入れが①筒、④筒子、1索、4索、6索、9索と6種類になり、

どの牌が来てもノベタン以上の聴牌になります。

 

WS001440

 

そして、結果この形に。

1索4索待ちのノベタンにするか6索9索待ちのノベタンにするか?

の選択ですが、まあ枚数だけ考えてドラ表に1索がいますし

6索9索のノベタン受けにしました。

 

ただ・・・下家が混老頭・対々和の可能性を無視して

自分の都合だけで1索切ったのは微妙だったかも。。。

 

いや~ね。

万が一5索ツモってきたら3索6索9索待ちのノベタンにできるから

1索切ってしまった訳です。。。

 

 

う~~ん。。けどここは4索切りでよかったかな?

和了れて、トップ目でオーラスを迎えることができました。

また捲られたけどwww

 

 
 

DORA麻雀の登録はこちら

 

コメントを残す