で、、ここでどうするか。。

DORA麻雀不調中。・。・macchiです。

 

で、ここでどうするか?

WS000170

温存していた南を切るのか?

いやいや ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

 

南を切ったらどうなるんですか!ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

西家に対しての安全牌が無くなりますやん。。

 

という訳で

 

5s

 

面子を初めから崩します。

 

弱気?

 

弱気です!!

 

親リーに対して不調中の僕では勝負になりません┐(´-`)┌

 

まあ、けどここでは好調でも5sかな?

 

親リーだし。。

何となく行く!

DORA麻雀不調中。・。・macchiです。

 

これは、、THE!何となく。。

WS000169

東が鳴かれても南が安全牌。

 

うん。それがどーした!

 

と言われると・・・

 

それだけだよ!!

 

としか言えませんがね。

 

いや、好調時と不調時は

 

字牌の切るタイミングを変えてるんですよね。

 

これは・・・不調時。。

弱気な打牌・・

DORA麻雀不調中。・。・macchiです。

 

これは、弱気からくる先切り。。

WS000167

けど、これは子だから僕的にはまあいいと思うんですが、、

 

どうなんだろ?

 

まあ、実際⑤ピンを引いて裏目になるわけですが・・・

 

あ~けどリーチ入って降りるなら南があるか。。

 

失敗ですな。。

リーチしない意味がない手

DORA麻雀絶不調中。・。・macchiです。

 

東一局にて、親がダントツになってしまった。。

WS000166

そこでこの手。。

3sが2枚切れ?中も1枚切れてる??

先にリーチが入ってる??

 

それがどうした!リーチ!!

まあ、いや、これはリーチですよね!!

 

負けたけど。。。”(/へ\*)”))ウゥ、ヒック

 

いや、けどこれはリーチ!!

切り遅れで振るのは最低。。

DORA麻雀絶不調中。・。・macchiです。

 

今回のはもう。。。最悪のミス。

 

切り遅れ。

 

いやね。普通に仕方の無い切り遅れはいいんですよ?

 

けどね。

 

これは、完全に無意味な切り遅れなんです。。

 

WS000165

どうせ5s8s切るなら發とか中よりも

5s8sの方を明らかに先切るべきなのに・・・

 

無駄に置いていてしまった。

 

そして・・・張ってしまって振るっていう。。

 

これは最低。。

麻雀ムツカシス

DORA麻雀絶不調中。・。・macchiです。

 

って、まあ最近できてないんですけどね。。

これ超難しい。。

WS000162

まあ、ここはとりあえず2s切りでしょう。

で、

WS000163

ここは②ピン切り?

後から考えると当たり前か。。

 

けど、その場ではごっつ難しく感じたんですよね。。

いや~雀力の不足をひしひしと感じる。。

It’s my rule!!

DORA麻雀絶不調中。・。・macchiです。

これは、リーチ!

WS000161

だって、、西家がソウズっぽくね??

もう足止めも兼ねてリーチで良くね??

ってことです。

一人が違う色で染めてて、役が無かったら愚形でもリーチ!!

 

これが自分ルール!!

あっ、子の時は違うけど。。

これはダマ??

DORA麻雀絶不調中。・。・macchiです。

 

これはダマなんだろうか。。

WS000155

 

まあ、ダマでしょうね。

勢いに乗ってリーチしてしまいましたが。。

リーチ白。。

裏が乗らなかったら2600点。

 

わざわざリーチする意味がない。。

トップ目だし。。

 

こういうのを直していかないとなあ(ノ△・。)

こういうのは迷いますよね。。

DORA麻雀絶不調中。・。・macchiです。

今回のお題はこれ。

WS000159

 

配牌4対子。

染めも見える。

チートイも見える。。

 

実践譜では、9萬落としをしました。

 

とりあえず面子手を見つつ、

あわよくばホンイツかなと。

 

チートイツを見ながら、

あわよくばホンイツなら6s。

 

面子手を普通に見るなら南とか??

 

難しい。。

 

こういうのは鳴くべきなんだろうなあ。。

DORA麻雀絶賛不調中。・。・macchiです。

 

こういうのは鳴くべきなんだろうなあ。。

WS000148

ポンしたらハネマン確定ですもんね。。

 

そして・・・4,7sと3,6sでそんなに大差ないっていう。。

 

結局スルーして3,6sをツモリ和がったんですが。。。

結果論ですね。

これはポンなんだろう。。