国士無双(コクシムソウ)

国士無双/國士舞双(コクシムソウ)

 

  • ・マンズ ピンズ ソウズの「1」「9」を一枚ずつ
    +東南西北白発中の7種類の字牌すべてを1枚ずつ
    +この中のどれか1枚を対子(2枚)にする
  • 純正 国士無双はW役満とするルールもある

 

麻雀を知らない人でも知っている最もポピュラーな役でしょう。

國士舞双(コクシムソウ)!!

 

 

麻雀を知らない人は最強の役が國士舞双(コクシムソウ)であるという風に認識しているかもしれません。

 

勿論役満な訳ですが、麻雀をしている人からすれば最強の役かと言われると・・・少し微妙ですね(;´∀`)

 

同じく役満の大三元(ダイサンゲン)や四暗刻(スーアンコウ)と共に最も出る役満のうちの一つです。

 

 

國士舞双(コクシムソウ)の良い所は、

 

  1. 上手く端牌が集まらなかった時に降りるのが容易であること
  2. 途中からチャンタ・純チャンに移行することができる
  3. 混一色と國士舞双の両天秤等も可

 

と言ったところでしょうか?

 

まあ、基本的に10回國士舞双を狙って、最後まで狙い続けるのは1回か2回と言うところでしょう。

 

それまでにリーチが入ったり、端牌の一つが全部見えてしまったりで途中で降りることが

 

多いことも特徴の一つです。

 

 

また、端牌以外は全て要らないので

 

捨て牌から國士舞双を狙っていることがバレやすいです。

 

というか・・・ほぼバレます。

 

 

極稀にバレずに聴牌するときもありますけどね。

 

実体験で一回だけあったんですよ。

 

6s 6s 5s 8s 九 發 西 三 リーチ

 

これ、9s待ちの國士舞双(コクシムソウ)という鬼畜リーチなんですね(^^ゞ

 

まあ出ますわ。。振った人可哀想でしかなかったです(;´∀`)

 

まあ、海輝だったら見破るかもしれませんけどね。。

 

天牌の名場面000042

 

これは「天牌」の主人公「沖本瞬」のリーチなんですが、

 

國士舞双の發待ちリーチなんです。

 

僕としてはこのリーチは・・・萬子の混一色まであると思って發なんて基本切りませんが。。

 

なんで主人公はリーチしたのか疑問で仕方がないです(_ _;)

 

 

で、國士舞双(コクシムソウ)に話を戻しますが、

 

國士舞双(コクシムソウ)は聴牌している時に待ち牌を暗槓された場合

 

和了できるというルールがあります。

 

これは場所によって異なりますけどね(~_~;)

 

暗槓したらロンって言われるっていう他の役には無い特徴です。

 

普通は暗槓はいつしても基本的には一緒なんですが、(暗槓することを決めてて、広く受けるなら早くした方がいいですが)

 

國士舞双(コクシムソウ)の暗槓和了りがありなら注意しましょう。

 

 

他にも、純正國士舞双はダブル役満というルールもあります。

 

基本的に雀荘やDORA麻雀では採用されていませんが、たまに見かけるルールです。

 

國士舞双は基本的に自摸和了することが少ないので、できたルールですね。

 

フリテンの國士舞双を純正國士舞双としないルールもありますが、

 

フリテンの國士舞双も純正國士舞双とする場合は、

 

國士舞双をツモった時フリテンの國士舞双にするべきでしょう。

 

だって・・・13面張ですからね(^^ゞ

 

 

因みにDORA麻雀では以下のように説明されています。

 

国士無双(出現割合:0.043%)

九種九牌が採用されていないDORA麻雀では国士無双を積極的に狙うことが多いと予想されるので、実際に目にする機会は他の麻雀ゲームよりも高いと 思われる。役満の中でかなり簡単な国士無双だが、それでも役満なので出現率は低い。ただ、序盤様子見て手が揃わなければ、終盤はベタ降りに徹することもできる。

 

 

コメントを残す