雀荘のルール

ゲームにおけるルールの種類

 

ゲームのルールには色々なものがあります。

 

「根源的なゲームとして成り立たせるためのもの」、

 

「そのルールを守るためのルール」つまりは「ルールのためのルール」

 

若しくは「ルールを前提としたルール」等ですね。
少し麻雀からはずれますが

 

一般的なゲームにおける「ルール」のあり方を,勝手に3つぐらいに分類してみましょう。

 

1、根幹ルール

 

ゲームの根幹を支える,根源的なルールです。
サッカーで言えば,手を使わずにワクにボールを入れたら1点。解り易い!

 

格闘ゲームだと,打撃,防御,投げの三すくみ。FPSなら,撃ってOK撃たれてOUT。

 

RPGは,プレイヤーキャラクターの強化(これは,ルールというより“仕組み”ですが)。

 

麻雀で言えば規定役であがれば加点・降れば減点という奴ですね。

 

2、穴埋めルール

 

ゲームシステムの穴を埋めるルールのことです。
サッカーや野球でいうオフサイドやらインフィールドフライがこれに当たりますね。

 

格闘ゲームだと,バックダッシュするとコケる場合があるとか,

 

サッカーゲームだとダッシュをし続けると 息切れするとかのダッシュによる逃げ対策として導入されたものや,

 

麻雀だと途中で牌山を崩してしまったり、イカサマをしようとしたりのチョンボ等がこれに当たります。

 

 

3、装飾ルール

 

ゲームを彩るルールです。

 

アメフトではボーナスゲームがルールに組み込まれています。

 

格闘ゲームだと,チェーンコンボとか超必殺技。

 

これによりゲームの操作性は複雑になりましたが,戦略の幅ができました。

 

シューティングゲームのコンボボーナスや,ロックオンボーナス,カスリボーナス等です。

 

麻雀では「割れ目」や「チップ(ご祝儀)」等ですね。

 

ここまで読んで,勘の良い方には気が付いてもらえると思うのですが,

 

装飾ルールは,プレイヤーが自発的に狙う類が多い訳です。

 

———————————-

しかし、例えば「桃太郎電鉄」の「キングボンビー」とかは,ゲームが一方的にならないようにする「穴を埋める」為のものでしたが,キャラ付けとその横暴さ,ゲームへの関与度合い(ボンビー対策が最も重要)によって,装飾ルールと言えるでしょう。。

———————————-

この装飾ルールの攻略方法を考えて、

 

どのように取り組むかが差になってくる訳ですね。

 

これは麻雀においても同じです。

 

 

麻雀には確かに色々な雀風(打ち方)がありますが、

 

正解の麻雀というものは確立されていません。

 

麻雀では、友達同士ではあまりありませんがフリー麻雀では

 

ご祝儀という装飾ルールがあります。

 

そのご祝儀の対象は様々で、

 

裏ドラの枚数分だけご祝儀(チップ)が発生するルールもあれば、

 

一発・裏ドラにご祝儀(チップ)が発生するルール

 

門前での赤ドラの枚数・裏ドラの枚数・一発にご祝儀が発生するルール

 

門前でも鳴いていても赤ドラ・裏ドラ・一発にご祝儀が発生するルール

 

大まかに分けるとこんな感じでしょうか?

 

またご祝儀の額やウマ・オカが少し違うだけで

ベターな打ち方はかなり変わってきます。

 

と言っても麻雀は運や面子にかなり左右されますので、

 

ベターな打ち方をしたからといって必ず勝てる訳ではありません。

 

多少勝率が高くなる程度です。

 

 

因みにここで言っている「勝率」は実質の損得のことで、

 

平均順位のことではありません。

 

ご祝儀麻雀は恐ろしいもので、1位でもマイナスになる危険性を秘めていますからね(*_*;

 

因みにDORA麻雀ではご祝儀という概念はありませんので

 

(DORA麻雀の運営からの役満ご祝儀はありますが)

 

ここでの攻略方法には関係しません。

 

他にも白ポッチという特殊ルールもありますが、今回はこのルールは置いておきましょう。

 

あまり見かけませんしね(^_^;)

 

ただ、10軒の雀荘を渡り歩けば一軒くらい見かけるかもしれません。

 

たま~~にあります。

 

因みに白ポッチというルールは

白ポッチ

白(白板)の中央に窪みをつけた牌を白ポッチという。通常の白1枚と入れ換えて使用する。白ポッチは通常の局面では単なる白として扱われるが、リー チ一発ツモで白ポッチを引いた場合にのみオールマイティになる(場所によっては、リーチ後ならいつ引いてもオールマイティというルールもある)特殊牌であ る。白ポッチ自体がローカルルールであるが、中にはこれをドラとして扱っているルールもある。白の真ん中に赤い点(ポッチ)を加えた図柄になっている。フリー雀荘等でごくまれに採用されている。

(Wikipedia参照)
白ポッチ

 

リーチ後いつ引いてきてもオールマイティー牌ってのは極悪ですよねwww

 

そういう店は一回しか見たことがありませんし、

 

その店もオールマイティー牌は取りやめになりましたから今は知りません(^^ゞ

 

 

 

今回はDORA麻雀では無く、フリー雀荘で勝つための戦略を紹介していきたいと思います。

 

まずは赤入り麻雀の基本的な考え方について紹介し、

 

その後にルール毎の戦略を紹介していきます。

 

  1. 赤入り麻雀の基本的な考え方
  2.  一発・裏ドラにご祝儀(チップ)が発生するルール
  3. 門前での赤ドラの枚数・裏ドラの枚数・一発にご祝儀が発生するルール
  4. 門前でも鳴いていても赤ドラ・裏ドラ・一発にご祝儀が発生するルール

 

 

コメントを残す