DORA麻雀とMAHJONG CLUB

はじめまして!macchiです!!

このサイトではDORA麻雀とMAHJONG CLUBというネットで賭け麻雀ができるサイトを紹介してます。

DORA麻雀のプレイヤーとMAHJONG CLUBのプレイヤーは同じ卓で戦う事ができるので、
どちらか一つ登録するなら今はMAHJONG CLUBがオススメです(理由は後述)

 

MAHJONG CLUB公式サイト

公式

DORA麻雀公式サイト 

screenshot.363

(DORA麻雀の方は111ドルのトーナメントチケット付いてます)

 

 

MAHJONG CLUBをお勧めするのはお金を賭けてやる場合にお得な事があるからです

それは、月々のプレイヤーポイントの12%~20%お金が還元されるという事です。
詳しい条件は下記のリンクにまとめてあります。

 

screenshot.364

 

 

さらに言うと、DORA麻雀のプレイヤーとMAHJONG CLUBのプレイヤーは同じ卓で戦う事ができるので、どちらのほうが人数が多くて打ちやすいというのも無いというのもポイントですね。

 

 

このサイトにはDORA麻雀について色々書いてますが、上記のプレイヤーの待遇とトーナメントの数以外はMAHJONG CLUBにも当てはまると思って下さい。

 

 

ちなみに、ネットの賭け麻雀を始める時疑問に思った事というのをこのページの下部に書いていますので興味があれば見て下さい。今思ってる疑問も色々解消されると思います。これはDORA麻雀を始める前に書いたものですが、MAHJONG CLUBでも同じ事なので同じように受け取って下さい。

 

 

後、どれだけ稼げるのか知りたい人は、

DORA麻雀の特徴で僕の実績の一部を載せてたりしてるので、

参考にして下さい。

 

ちなみに、上の実績書いた当時と違い現在は10分で6万円稼げる超高レート卓があるのでここにいたら1時間で数十万は普通に動きますw (これもMAHJONG CLUBでも同じです)

 

沢山お金賭けてスリル味わいたい人で腕に自信のある人はMAHJONG CLUBで挑戦してみてください。雀荘でこのレートはありませんw

 

ネットの賭け麻雀を始める時疑問に思った事

DORA麻雀を始める時、僕が疑問に思った事をまとめてみました。

 

1. DORA麻雀って賭け麻雀だから違法なんじゃ?

これは皆思う事だと思うんですよね。

これについては、DORA麻雀は違法?に詳しく書きました。

 

ただし、現在グレーです。

スマートライブカジノの件(4/9更新しました)があるのでそちらも見て下さい。

勿論DORA麻雀と言っても無料トーナメントだけならばグレーではなくホワイトです。MAHJONG CLUBで無料卓でやる場合も同じ事ですね。

 

2. DORA麻雀って運営側がプレーすればプレイヤーをカモり放題じゃん!

これは、DORA麻雀がどこから収益得ているか

はっきりしない事から生じる話だと思います。

 

 

DORA麻雀は詐欺?にも書きましたが、

DORA麻雀は場代で成り立っているんです。

 

 

といっても全部のプレイヤーから取っている訳ではなくて、

その半荘で勝ったプレイヤーから10パーセント場代が取られています。

(普通の雀荘に比べるとこれはかなり安いです。)

 

 

もし、運営側がプレイヤーをどんどん狩り尽くしていったら

あっという間にプレイヤーが居なくなりますよね?

誰も勝てないんですから。

 

 

でも、普通に場代を取るという事だけを考えていれば、

アクティブなプレイヤー人数が増えれば増えるだけ収益が勝手に大きくなる訳です。

あなたが運営だったとしてどっちを取ります?

 

 

このように考えると、頭悪くない限りまず運営側が率先してやる事はまずないかと。

やっても相当小規模だろうという事で自分は気にしていません。

実際勝ててるので気にしていないという事もありますがw

 

 

ちなみに、DORA麻雀の場代については、

DORA麻雀の場代で詳しく説明しています。

 

 

 

3. 稼いだらきちんと出金できるの? 

不安でしたが、割と普通にNetellerで出金できました。

※最初の数回は本人確認無かったんですが、途中で身分証明求められました。なので、DORA麻雀の登録時は実名で登録するようにしましょう。

 

 

ちなみに、DORA麻雀から出金したいけど、

Netellerの登録方法が良く分からないっていう人のために、

登録方法書いておきました。↓

 ネッテラー(Neteller)の登録方法

 

4. 入金でクレジットカード指定するの怖くね?

僕は不正利用されるかもと思って怖かったんですが、

取り敢えずクレジットカードで入金して、

不正利用があればクレジットカード会社に報告すればいいや、

っていう気持ちで登録しました。

(不正利用があってもクレジットカード会社がきっちり保証してくれます)

 

 

今回私が入金するのに使ったVISAカードでは今のところ不正利用は無いです。

2012年の11月末からやっているので少なくとも半年程度は

不正利用が無かったという事です。

 

 

まぁ、勿論これからあるのかもしれないですが、

こんなの心配してたらクレジットカード自体使えなくなってしまいますからねw

 

 

そこら辺の大手の店でクレジットカード使う時でも、

店員が番号読み取ってれば簡単に不正利用されてしまいますからねー。

(ユースホステルとかでも有りましたね)

 

 

勿論心配な人は、

Neteller から入金するという手もあるので、

そういう場合は、クレジットカードにする必要は別段無いです。

 ネッテラー(Neteller)の登録方法

 

 

DORA麻雀の特徴、利点

1、賞金付きなのに無料で参加できるトーナメント

DORA麻雀では、色々なトーナメントが開かれています。

その中でも特筆すべきは、

頻繁に開かれている無料参加できる賞金付きトーナメント

 

 

参加無料のトーナメントの賞金は15ドルと低いものもありますが、

月に1度は300ドル~1200ドルと言った超高額賞金のトーナメントもあります。

 

 

参加無料のトーナメントだけあって、かなりの競争率ですが

参加は無料でデメリットはありませんので、運試しに参加してみるといいでしょう。♪

 

 

2、入金者には最大100ドルまでのボーナスプレゼント!

DORA麻雀には初回入金ボーナスというものがあります。

これは100ドルを上限に、

あなたが入金した金額と同じ額を受け取ることができるボーナスです。

 

 

つまり、

 

 

初回50ドル入金したら、同じ50ドル分のボーナスを受け取ることができる。

初回80ドル入金したら、同じ80ドル分のボーナスを受け取ることができる。

 

 

ということです。

 

 

でも、これには条件があります。

遊べば遊ぶほど貯まるプレイヤーポイント!!

これを貯めなければいけません。

 

 

プレイヤーポイントは高いレートであればある程貯まりやすいものです。

100ドル分のボーナスを受け取ろうと思うと、結構高レートで遊ばないと受け取れないので

おまけ程度に考えておいた方がいいかもしれません。

 

 

ちなみに僕は高レートで遊んでいたので

一ヶ月くらいで100ドル分のボーナスを全て受け取れました♪( ̄▽ ̄)

 

 

3、マカオ旅行争奪トーナメント

すみません、私がDORA麻雀離れている間に無くなってたようです・・・。
12月なのに無いなーと思って公式HP調べたら去年開催無しでしたorz

4、場代が安い

雀荘に比べて場代が安いです。

場代を払うのは勝ったプレイヤーのみですし、

その場代もその時に得た額の10パーセントなんで。

負けた時は場代を取られません。

だから大負けをしづらいんですね。

 

 

賭け事の基本は「負けを如何に減らすか?」

ですが、この場代システムだと負けは少なくてすみますよね♪

と言っても負ける時は負けますし、高レートだと・・・汗

 

 

DORA麻雀の場代って分かりにくいので、

DORA麻雀の場代に詳しい事書いておきました。

 

 

 5、速く稼げる

これは高レートの卓の話ですけど、

数時間で4,5万円増は当たり前です。

だから、連続して負けるとあっという間に4,5万円無くなるんですが(泣)

 

※これを書いた当時と違い、現在は10分で6万円稼げる超高レート卓があります。ここにいたら1時間で数十万は余裕で動きます

 

 

僕は基本は牌効率を中心に考え、合理的に打っていますが、

雰囲気で降りてみたりと感覚的に打つ事も多いのでその時の調子によって

高レート入ったり低レート入ったりしています。

 

 

きっちり打てているなと思った時は高レートに行くことが多いですね♪

例えば↓だったら3時間程度で10万円近く稼いでいる事が分かります。

(時間は日付を見れば分かりますよね?)

実績 速く稼いだ例

 

きっちり打てていたので高レートに行った結果ですね。

 

 

でも、きっちり打てなくなったと思っても、

高レート残留して5万円とか数時間で減らす事も良くあるので、

自分自身のコントロールがまだまだできていません・・・。

 

 

だから、常に「完璧に自分が考えたとおり」に打てる人で雀荘などで勝てている人なら

高レート固定でいいと思います。

 

 

というか機械的な打ち方できる人とか打ってる相手とコミュニケーション取るのが苦手なら

雀荘よりもDORA麻雀向きですね。

 

けど、雀荘とDORA麻雀ではルールが違うので、打ち方の微調整は必要ですよ♪

 

 

結局DORA麻雀って稼げるの?

・・・とまぁ今まで色々利点を並べましたが、稼ぎ目的でやる場合は、

当然ある程度強くないと無理です。

弱い人はDORA麻雀やらない方が無難です。

(無料で参加できるトーナメントだけ参加するという手はありますけどね。)

 

 

ただし、修行目的なら話は別です。

やはり賭け麻雀では、ノーレートで打つ場合に比べて

全員が勝ちを狙っているという違いがあります。

 

 

ノーレート麻雀は楽しみ方が成績でない人が結構いるんですよね。

賭け麻雀の場合は、ある程度以上皆が勝ちに向かって考えているため、

訳の分からない和了が少なく、真剣な勝負が数多く繰り広げらています。

 

 

そのため、上達もノーレートに比べて早い。

しかもDORA麻雀には「牌譜再生機能」が搭載されていますので、

自分が負けた時にその人の打ち筋を研究して自分に取り入れることができます。

 

 

実際 、DORA麻雀でも最初「弱いなーカモだなー」(失礼)と思っていたプレイヤーが

2~3週間でめきめき強くなっていたりするのでそれなりに効果はあるのかと思っています。

 

 

ちなみにどの位のレベル位だと稼げる?

僕自身は天鳳に詳しくないので、何とも言えないのですが、

天鳳やってる知人を見る限り

天鳳2段、3段レベルだと高レート卓は無理だと言えます。

そのため、低~中レート卓のみとなり稼げてもあまり稼げません。

 

 

低レートできっちり打てば

長いスパンで見ればマイナスにはならないと思いますが、

そこそこ打っても月1万円いかないでしょう。

 

 

雀荘からDORA麻雀に場を移す人は、

ルールが違うんで感じを掴むため、最初は低レートで慣らすといいと思いますよ。

自分はルールに慣れていない最初から

高レートで打って失敗しましたしw

 

 

一応自分がDORA麻雀で打つ時に気をつけている戦略の概要を

簡単にまとめとくので、参考にして下さい。↓

DORA麻雀ルール&戦略

 

 

後、登録するのであれば、ここから↓

DORA麻雀の登録方法

 

 

最後に

 

このページに関して

「もっと詳しく解説してくれ!分かりにくい!」って人がいたら

僕のDORA麻雀用のTwitterアカウントで聞いて下さい。

 

 

コメントを残す